大崩山(おおくえやま)の小積ダキ

 大崩山(おおくえやま)の小積ダキ

九州最後の秘境といわれる標高1,644mの祖母傾国定公園を代表する山。小積ダキ、二枚ダ キ、袖ダキなど(ダキとは岩壁の意)の岩峰群や河原の渓谷を包む深い原生林を持つ。複数の登山ルートや春のアケボ ノツツジ、秋の紅葉といった四季折々の景観が素晴らしく、県内外から多くの人が訪れる。ゴールデンウィークにはアケボノツツジが見頃をむかえる。

その他の画像

アセビのトンネル アケボノツツジ 大崩山

アクセス

 

copyright 2014 - All right respectived Nobeoka Support Network