延岡城跡・城山公園

延岡城跡・城山公園 千人殺しの石垣

慶長8年に初代藩主高橋元種が築いた延岡城の跡地に作られた公園。礎石をはずすと崩れ落ちて千人の敵を倒せるといわれる高さ22mの「千人殺しの石垣」を中心に、園内には平成5年に復元された北口の登城門「城山北大手門」や、明治11年から歴代の鐘守(かねもり)によって途切れること無く市内に時を告げ続けている「城山の鐘」あり、春には300本の桜が咲き誇る。ちなみに、敷地内には「日本三大ヤブツバキ群」といわれる3,300本のヤブツバキが自生しており、「延岡」「牧水」など の名前が付いた固有のものもあり、総称として「城山ヤブツバキ」と呼ばれている。

その他の画像

延岡城跡・城山公園 北大手門 延岡城跡・城山公園 城山の鐘 延岡城跡・城山公園 ヤブツバキ

アクセス

copyright 2014 - All right respectived Nobeoka Support Network