鮎やな

鮎やな

鮎やなとは、産卵のために川を下る鮎の習性を利用し、川を堰き止めて竹のスノコ で造った「落簀(おてす)」に誘い込む伝統的な漁法。水郷の街・延岡の鮎やな は、300年以上の伝統を誇る「秋の風物詩」で、五ヶ瀬川水系の一級河川の河口部 に川を横断する形で架設され、「やな」の規模・漁獲量ともに日本最大級である。 さらに、人口10万を超える都市の市街地に架設されている場所は、他に類を見ない。

その他の画像

鮎やな 鮎やな料理 鮎やな料理

アクセス

 

copyright 2014 - All right respectived Nobeoka Support Network