行縢山(むかばきやま)・行縢の滝

行縢山

標高831mで露出した岩肌が特徴の「雄岳」と「雌岳」が連なる勇壮な山容が市民に親しまれる人気のスポット。また「雄岳」と「雌岳」の二つの峰の間から流れ落ちる高さ77mの行縢の滝は「日本の滝100選」にもなった名瀑。

その他の画像

行縢の滝 行縢の滝

アクセス

 

copyright 2014 - All right respectived Nobeoka Support Network